レコメンドに留まらない。コンテンツの「つくる」と「届ける」をなめらかにつなげる仕組みをつくりあげる

レコメンドに留まらない。コンテンツの「つくる」と「届ける」をなめらかにつなげる仕組みをつくりあげる

Company
note
Tags
Engineer

コンテンツの「つくる」と「届ける」をなめらかにつなげる仕組みをつくりあげる

このissueを掲げている背景・理由

クリエイターが「つくる」ことに集中できる仕組みをつくりたい

  • 現状のインターネットの創作エコシステムは「つくる」と「届ける」が分離しがちで、クリエイターが「つくる」ことに集中しづらい環境です
  • noteでは、コンテンツを「つくる」ことに集中すれば、適切な相手に「届く」仕組みをつくりあげることにチャレンジしています
  • そのためには、ビッグデータ・機械学習・UI/UXなど様々な技術分野を横断的に組み合わせ、コンテンツとユーザーの最適なマッチングを実現する仕組みをつくる必要があると考えています

関連記事

「note」に創る人が集まる理由

noteが目指すインターネット時代の新しい創作エコシステムについて詳しく話している記事です。

このissueの魅力

国内最大規模のCGMプラットフォームで、コンテンツとユーザーの最適なマッチングを追求できる

  1. CGMとして国内最大規模プラットフォームのデータをフル活用し、コンテンツとユーザーの最適なマッチングを追求するという、他ではなし得ないチャレンジができます
  2. 機械学習などバックエンドの仕組みだけでなく、フロントエンドのUI/UXを含めた統合的な設計・開発にチャレンジできます

担ってほしい役割・責任

アイデアだしから実装・開発までトータルでお任せします

下記のいずれか、またはすべてをお任せします。

  1. 機械学習やコンテンツ・ユーザーのメタデータの設計や活用など、最適なマッチングのために必要なことすべてのアイディア出しや技術検討
  2. API経由で機能提供できるスケーラブルな基盤として上記を実装する
  3. マッチング結果のnote内のUI/UX上での活用等含め、ユーザーとの最適な接点をデザイナーらと共に検討・実装する

本issueへの社内メンバーからのオススメ

創作のあたらしいエコシステムを支える仕組みをつくる

image

note エンジニア 石坂優太

「noteでは、インターネットにおける創作のあたらしいエコシステムをつくろうとしています。その要となるのが、コンテンツとユーザーの最適なマッチングシステムです。日本語のコンテンツデータとしては国内最大規模の環境で、あなたの経験・知見を存分に発揮していただき、「noteに書くとなにかいいことが起きる」世界を一緒に実現しましょう。」

🙋‍♀️ このissueのスカウトを欲しい人は↓からキャリア情報を登録するだけ

issue clubについて詳しくはこちら 👈