料理の未解決Issueを解消する新規事業をゼロイチで立ち上げる

料理の未解決Issueを解消する新規事業をゼロイチで立ち上げる

Company
クックパッド
Tags
PdM料理

このissueを掲げている背景・理由

便利なサービスは世の中に溢れているが、人生を豊かにするのは「楽しむ」こと、料理が楽しくなるときっと毎日が楽しくなると信じている

  • 外食やデリバリーの普及によって安くて美味しいものが手軽に便利に食べられるようになった反面、それによるフードロスや土壌・海洋の汚染問題があります。
  • 食生活の偏りによる肥満や生活習慣病などが現代社会で大きな問題となっています。
  • 便利なだけの食生活では人々の生活を豊かにすることは難しいため、料理をすることで人生をコントロールし、心も身体も健やかに過ごせる世界を実現したいと考えています。
  • 料理には、献立、買い物、調理、後片づけなど身近な未解決issueも散在しています。
  • より多くの人が毎日の料理を楽しむためにはそれらの障壁を解決し乗り越える必要があるので、このissueを掲げています。

これまでやってきたこと

生鮮食品ECプラットフォーム「クックパッドマート」を始めた理由

新規事業を爆速グロースさせるための組織づくり

「毎日の料理を楽しみにする」ためのミッションドリブンな事業展開

このissueの魅力

料理は日本だけではなく地球規模の活動であり、それを楽しみにすることができれば世界70億人の人生をハッピーにできるという大きな可能性を秘めている

  1. 料理は日本だけではなく世界中で行われる日常生活の一つです。そのため課題も地球規模。解決策を70億人に提案できるスケールとインパクトの大きさがあります。
  2. このissueを解決することで、両親やパートナー・友人の生活が一変する可能性があり、俯瞰して見るとスケールの大きい課題です。ただし、料理は非常に身近なものであるため、すぐ隣の人を幸せにできる、というとてもシンプルで有意義な課題解決でもあります。

担ってほしい役割・責任

プロダクトオーナーとして事業を立ち上げ牽引する

  1. 発案からサービス設計、ユーザーインタビューやMVPによる検証などを行い、事業化までをリードしてほしいです。
  2. 将来の大きなビジョンを持ちながら、チームメンバーと一緒にプロダクト開発を推進する役割を担ってほしいです。

完璧より不完全、でも突出した能力のある人にジョインしてほしい

  1. クックパッドはチャレンジしたい人をバックアップできる会社でありたいと考えています。やりたいこととクックパッドのMissionがシナジー効果を生むような、そんな人材を待ちわびています。

本issueへの社内メンバーからのオススメ

人の生活に密接な「料理」という領域での本質的な課題解決に取り組める刺激的な環境

Japan 執行役員 兼 たのしいキッチン事業部 / やさしい釣り事業部 / 広報部 本部長 渡部一紀

image

「自分自身は創業したスタートアップが買収される形で入ってきたクックパッドですが、ここで事業を立ち上げる中でいくつか楽しさや、やりがいを感じたポイントがあります。1つは自分自身を含めたすべての人の生活に関わる "料理" というテーマに携われることです。料理を通じて、日本に限らず、世界中の人の生活をより楽しくすることができるポテンシャルがあります。そして2つめは、クックパッドという会社が本質的な課題を、優れたプロダクトを通じて解決することが重要だと考える文化が根付いた会社だということです。 そういったプロダクトオーナーにとって刺激的な環境で、人の生活に関わる大きな課題に取り組みたい方を、私たちは求めています。」

🙋‍♀️ このissueのスカウトを欲しい人は↓からキャリア情報を登録するだけ

issue clubについて詳しくはこちら 👈