埋もれた優良企業にも光があたる「企業検索エンジン」を発明する

埋もれた優良企業にも光があたる「企業検索エンジン」を発明する

Company
エクサウィザーズ
Tags
PdMAI地方

このissueを掲げている背景・理由

世の中にはたくさんの優良企業があります。伝統的な技術を持っていたり、誰も思いつかないようなイノベーションの種を携えていたり。しかし、情報発信に力を入れていないと、今の世の中では見つかりにくいのが現状です。ユニークな企業が見つかりやすくなり、良いサービスやプロダクトで溢れる世の中にしたい。私たちの開発している「AnyInc」はそうした埋もれた優良企業にも光が当たるような、AIを用いた全く新しい企業検索エンジンです。

関連事例

2020年10月、企業検索特化型のAI検索エンジン「AnyInc(エニーインク)」の提供を開始

AnyIncは、企業情報に特化した、AI検索エンジンです。AIが検索ワードと企業特徴の「近さ」を推定し結果出力をすることで、「検索キーワードに最も近い企業を上位表示する」仕組みを実現しました。単なるキーワードの一致ではない検索が可能です。

このissueの魅力

・クローリング、検索、自然言語処理、大規模処理など技術的なハードルの多い統合的なプロダクト開発に携われる

・企業検索の活動において「当たり前の存在」になることを目指していける

・AIをプロダクトの核に据えることで、これまで実現できなかった検索エンジン作りにチャレンジできる"

担ってほしい役割・責任

・サービスのグロースを経験している方に、AnyIncの市場拡大を担ってほしい。

・AnyIncを企業のプラットフォームにしていくために、その文化づくりから設計して欲しい

社内メンバーからのオススメ

image

DXプロダクトグループ 西藤 健司

顧客からも開発チームからも愛されるプロダクトのほうが成功するという認識が広まったら、社会はもっと良くなっていくと思う。AnyIncで、そういった世界観を作りたい。

🙋‍♀️ このissueのスカウトを欲しい人は↓からキャリア情報を登録するだけ

issue clubについて詳しくはこちら 👈