数千万の顧客から生まれる金融データの共通分析基盤を構築し、次世代金融サービス創出を促進する

数千万の顧客から生まれる金融データの共通分析基盤を構築し、次世代金融サービス創出を促進する

Company
三菱UFJ銀行
Tags
EngineerPdM

このissueを掲げている背景・理由

  • これまで培ってきた信頼や圧倒的な顧客基盤、取引量を背景に、当社には、一朝一夕には積み上げることが難しく、開示されていない大量のデータにあふれています。金融機関であるため希少データが集まる反面、遵守しなければならないルールも多く、その多くが有効に活用できているとは言えません。こうしたグループ各社、各事業部門に散逸しているデータを一括して分析するプラットフォームを構築することが、既存金融サービスの利便性向上、また新たなビジネスを生み出す土台ともなるため、このissueを掲げています。

このissueの魅力

数千万の個人顧客、数十万の法人顧客を抱える金融業務から発生するPB相当を超える多量多様なデータを、法令を遵守しかつ、迅速に分析対象とするには、極めて高いエンジニアリング力に加え、各業務特性、各種規制への理解が求められます。本issueを通して経験できる深さ、幅広さは必ずやご自身の成長につながると確信しています。

担ってほしい役割・責任

  1. 基盤構築のためのデータエンジニア
  2. 各種規制、業務特性を踏まえた基盤構築を推進するPdM

本issueへの社内メンバーからのオススメ

image

MUFG市場エンジニアリング部 次長 畠篤史 膨大なデータ群の中には、まだ誰も気づいていないような金脈が隠されているはずです。データサイエンティストと共に「その金脈を探す旅に出たい」という冒険心溢れる方に最適です。 閉塞感のある日本経済を躍進させる鍵が埋もれている可能性もあります。世の中を大きく変革させたいチャレンジャーにオススメです。

🙋‍♀️ このissueのスカウトを欲しい人は↓からキャリア情報を登録するだけ

issue clubについて詳しくはこちら 👈