エッジAIカメラで「一人ひとりの子どもの行動や表情」を記録し、子どもの主体性を伸ばす質の高い保育を実現

エッジAIカメラで「一人ひとりの子どもの行動や表情」を記録し、子どもの主体性を伸ばす質の高い保育を実現

Company
エクサウィザーズ
Tags
EngineerML

このissueを掲げている背景・理由

私たちは、AIカメラを用いて子どもの「様子・姿(ポートフォリオ)」を記録し、その視覚的な情報を用いて日々の振り返りや翌日の環境構成の検討を短時間でできるようにします。また、ポートフォリオによって、園と家庭とのコミュニケーションを深化させ、親の成長をも促すことを目指しています。

関連事例

2020年8月に自社製エッジAIカメラ「ミルキューブ」をリリース、保育だけでなくマーケティングやロジスティクスなどのユースケースで活用できます。

参考 : 観光領域における自社製AIエッジカメラの応用

COVID-19の感染拡大防止と観光産業を両立させる取り組みとして、観光施設における安全・安心な観光を実現することを目的に、一般社団法人広島県観光連盟・県内3施設へ「ミルキューブ」を導入しました。リアルタイムに近い観光施設の混雑状況を発信しています。

https://www.hiroshima-kankou.com/feature/camera/camera-hyouji"

このissueの魅力

ソフト・ハード・AIといった様々な技術領域を応用しながら、社会貢献性の高いサービス開発に携われる

担ってほしい役割・責任

自分の担当領域に線を引かず、サービスの全体像を一緒に考えてほしいです。また、あらゆる技術課題にチャレンジしていただきたいです。

本issueへの社内メンバーからのオススメ

image

AIプロダクト事業部デザイン部プロダクトマネジメントグループ 若狭 達也

保育士の方やお子さんをお持ちの社員の方へのヒアリングや子供の発育などの研究論文などを通じ、この領域を知れば知るほど取り組む意義深さにのめり込んでおります。

🙋‍♀️ このissueのスカウトを欲しい人は↓からキャリア情報を登録するだけ

issue clubについて詳しくはこちら 👈