プライバシー/セキュリティ技術で68億UUの行動データを守る

プライバシー/セキュリティ技術で68億UUの行動データを守る

Company
プレイド
Tags
EngineerSecurity

このissueで取り組むこと

預かるユーザーにとっても重要な行動データを守る

  • ユーザーにメリットのある世界観を構築することが重要
  • データを大切に扱わないことはユーザーにとってデメリットを生み出す可能性がある
  • プライバシーやセキュリティ技術を駆使しユーザーの行動データを守ることが大事である

これまでやってきたこと

  • ISMSなどセキュリティ関連の認証を取得

  • セキュリティチームを立ち上げ、脅威分析などのセキュリティ対策を実施

  • 社内セキュリティハッカソンの実施

このissueの魅力

大量のユーザーの行動データを守ることは責任が大きく、果たす役割の重要性も高い

  1. 通常の企業内データやサービスの直接のユーザーのデータを守るだけでなく、クライアントのユーザーの大量の行動データを守ることに繋がる
  2. クライアントに対してプライバシー/セキュリティ対応を直接メリットとして提供することで、安全で安心なデータ保持/活用の世界に一歩近づくことができる
  3. クライアントのプライバシー/セキュリティ要件をみたすような基盤を実現し、実際に実装することで、サービス展開に直接寄与することができる

担ってほしい役割・責任

プライバシーとセキュリティを守るための基盤設計や実装

  1. 最新技術を利用しプライバシーとセキュリティを守るため基盤設計や実装
  2. プロアクティブにリスクを察知して自発的に対策を行うこと

役割は決めない

  1. 課題を解くための手段を自由に選択可能にするため、個々人の役割は決めていません。
  2. プロダクト全体を俯瞰し、課題だと思う部分は、主体的に取り組むことができます。

本issueへの社内メンバーからのオススメ

セキュリティ+α をとことん突き詰められる場所

image

Engieer 赤坂 翔太

「セキュリティは、しばしば、何らかのエクスペリエンスに対してトレードオフの関係にあると捉えられますが、一辺倒になってしまっては綻びが生じることでしょう。KARTE では、大規模なユーザのデータをお預かりする身として、セキュリティやプライバシーをもちろんの事、+α まで拘り抜くことができる環境です。そして、その環境を主に支えているのは、セキュリティ担当者だけでなく、様々なチームの開発者から構成されるセキュリティ組と呼ばれる存在です。私たちとともに、非常に挑戦的でありスケールが大きい課題に取り組んでくれる仲間を募集しています。」

🙋‍♀️ このissueのスカウトを欲しい人は↓からキャリア情報を登録するだけ

issue clubについて詳しくはこちら 👈