行政で生み出されている膨大なデータを一元化するデジタル業務基盤を構築し、行政サービスのOSを発明する

行政で生み出されている膨大なデータを一元化するデジタル業務基盤を構築し、行政サービスのOSを発明する

Company
グラファー
Tags
Engineer

このissueを掲げている背景・理由

行政サービスを支えるデジタル業務基盤を作ることで、行政内のデータ処理を最適化したい

  • 行政内部の業務フロー・業務システムは各種法令等に準拠した対応が求められるため、必ずしも効率的に設計されていない
  • そのため、エンジニアから見ると効率化できる余地は非常に大きい
  • 行政側の人員配置の最適化やA/Bテスト、需要予測など、テクノロジーを使って最適化したい

関連事例

このissueの魅力

行政という大きな枠の中でシステムのあるべき姿を考えられる

  • 現在行政内で生み出されている膨大なデータを活用し、様々な効率化を実現できる
  • これまでどんな課題があって、なぜ実現できなかったかを理解し解決できる
  • プロダクトの課題設定から実装まで全領域において責任を持てる

担ってほしい役割・責任

制約にとらわれずに発想し、新たな行政基盤になるプロダクトの創出すること

  • システム全体のあるべき姿からゴールを見据えて打ち手を考えること
  • 事業開発部門や自治体と協力し、業務プロセス全体のボトルネックを発見すること
  • 発見したボトルネックから必要なプロダクトを設計して実装・運用すること
  • 運用した結果見えてきた新たなボトルネックを解消する機能追加、新たなプロダクトの開発を行うこと

🙋‍♀️ このissueのスカウトを欲しい人は↓からキャリア情報を登録するだけ

issue clubについて詳しくはこちら 👈